ヒザの関節が痛い人が選ぶべき実力派サプリメントはコレ!

ヒザの関節痛に本当に効くサプリメントの選び方とは?

ヒザの関節が痛む人にオススメの高品質サプリメント

ウォーキングしているとヒザがカクカク痛む・・・

屈伸するとヒザ関節が痛い・・・

年をとるにつれて軟骨がすり減り、膝関節が痛む人が増えます。

ヒザの関節同士がぶつかって痛みを感じてしまうんです。

若い頃は関節のクッションの役割をする軟骨がたくさんあるので、関節同士がぶつかりませんでした。

しかし、軟骨がすり減ると関節同士がぶかってしまうのです。

軟骨の元になる成分がグルコサミンです。サプリメントのテレビCMなどでよく耳にする成分ですよね。

さて、ここから重要です!

グルコサミンという名前は有名だから誰もが知っていると思いますが、グルコサミンが体内に入ると約87%は失われてしまうことを知っている人は少ないです。

そして、残りの13%はN-アセチルグルコサミンという成分に分解されて体内に吸収されます。

この話を聞くと「だったら、最初からN-アセチルグルコサミンでサプリメントを作ればいいのでは?」と多くの人が思うはずです。

しかし、N-アセチルグルコサミンはグルコサミンに比べて価格が8〜10倍ほど高いのです。

だから多くの会社、テレビCMをやっているような有名な会社でもN-アセチルグルコサミンではなく、グルコサミンを主成分としたサプリメントを作って販売します。

そして、テレビCMをやっている会社は、その広告費も商品価格に上乗せしているので、価格の割には成分内容が少ないということが多々あります。

つまり「有名な会社のサプリメントが品質が良いサプリメントではない」ということです。

当サイトがオススメするサプリメントは、最初からN-アセチルグルコサミンで作っているサプリメント「サンポス」です。

カバンに入れて持ち運びやすいゼリー状のサプリメントです。

サンポス

N-アセチルグルコサミンはグルコサミンに比べて約3倍ほど吸収効率がいいと言われています。

このN-アセチルグルコサミンが「サンポス」には1800mgも入っています。

これは通常のグルコサミンサプリメントで換算すると5400mgに相当します。

「グルグルグルグル〜グルコサミン♪」というテレビCMでお馴染みのサプリメントですらグルコサミンの含有量は1200mgです。

これが「有名な会社のサプリメントが品質が良いサプリメントではない」と言った理由です。

サプリメントは成分の質と量で選ぶべきです。

そして、せっかく飲むなら効果がある、効果が早く出るサプリメントを飲むべきです。

さらに、「サンポス」はN-アセチルグルコサミンだけではありません。

他にも、ヒアルロン酸が180mg、 コンドロイチンが1000mg、 コラーゲンペプチドが150mg、 マグネシウムが250mg、 ミルクカルシウムが500mg、 燕の巣粉末が20mg、 ビタミンDが5μgも入っています。

最強のサプリメントです!

もし、アナタがヒザの関節の痛みで悩んでいるなら、「サンポス」を毎日1本食べてみて下さい。

1ヶ月で効果が実感できると思いますよ!